『カメラはじめます!』を読んだらもう趣味カメラって言っていいよね?【レビュー】初心者にとってこれ以上ない良書!

『カメラはじめます!』を読んだらもう趣味カメラって言っていいよね?【レビュー】初心者にとってこれ以上ない良書!

この記事もカメラシリーズのひとつにしようと思っていたんですが、読んだ本があまりにも良すぎたので訳わからない極私的なタイトルで本書が読まれず結果的にカメラ初心者が前に進めなかったら残念すぎる、ということで。

今回は『カメラはじめます!』のレビューです。

言わずもがな、良書です

『カメラはじめます!』

 

本書のターゲット。

https://www.amazon.co.jp/
「一眼レフ」を趣味にしたくて思い切って買ったはいいものの、使い方がわからなくて「一眼レフ」がインテリアと化している人向け。
そして、余計な知識は後回しでいいからすぐに結果が欲しい人向け。

ようするに僕のことです。

読み進めていただければわかると思いますが、著者のこいしゆうかさんが本書の主人公として現れます。
そんな初心者のこいしゆうかさんが、カメラマンのすず先生(フォトグラファーの鈴木知子さん/本書の監修もしてます)にいろいろと教わりながらカメラを学んでいくというストーリー。
この主人公の状況が僕とドンピシャすぎて共感しか得られませんでした。
そう!そうなんだよ!、とね。
僕の状況が気になる方は>>>一眼レフ持ってるくせにお部屋のインテリアと化してるので本来の使い方を学んでみる。【第一回】で確認してみてください。

本書を購入する際に他の本もパラパラと読んでみたんですがやっぱり専門用語とかの羅列ばかりで。
ちゃんと読めば理解出来るような内容になっているとは思うんですけど、そもそも読む気にさせてくれない、だからカメラを触る以前の問題なんですよね。

でもこの本書は違います。
ちょっと読めばカメラを触れる。
しかも結果を出せる。

一眼レフを使ってみたいけれど使い方が全くわからない!という人にとっては一歩前進できる最高のアイテムになると思います。
ただ、著者が女性なだけあって若干女性寄りな内容になっているかもしれません。

男って機械とかこだわり強いから。知識のない状態で使うのってダサいとか思ってる節あるし。
理論武装するのもいいけど、使ってひとつずつ覚えていくっていうのもありだと思うんですよ。
何も行動起こせずにいるよりはね。

いつも思うんですけど男ってどうして知識ばっかり蓄えたくなるんでしょうね。
何でもデータ、データで「そんなことも知らないの?」みたいな、データごときで優越感に浸ってるなんて本当にかっこ悪い。
丘サーファーならぬ、丘メラマン
そんな人間にはなりたくないですよね?

マンガ形式でわかりやすい。

https://www.amazon.co.jp/
https://www.amazon.co.jp/

活字が苦手な人でもマンガなので入り込みやすいと思います。
もちろん全編カラー構成ですしね。
写真の本だけあって言葉や絵だけじゃなくてちゃんと写真も適度に掲載されてますし。
本気で読めば1時間しないくらいで読み終えること出来ると思います。

というか読んでいると「とりあえずカメラ使ってみようかな」、という気にさせてくれるのがとっても嬉しい。

初心者目線で描かれている。

冒頭でお伝えしたとおり、著者が初心者で主人公なので内容が頭に入ってきやすい。

何事においても年月を重ね、技術を学び、知識を蓄えていくと初心者の気持ちってわからなくなってしまうものなんですよね。
初心者はわからないことがわからなかったり、基本中の基本がわからなかったり。

最近の僕で言えば。
CSSカスタマイズで、「コピーして貼るだけ」って書いてあったけれど、そもそもCSSのどこに貼れば良いのかわからない。
でもどのサイト見ても貼るだけ!って書いてあるのみ。
「何?一番下に貼ればいいの?それとも該当箇所があって、そこに差し込む形になるの?」みたいな。

でもそういう不安だったり疑問がちゃんと解消された上で、前に進める。
しかも一眼レフを持っている設定じゃなくて一眼レフ選びから始まるので、これからカメラはじめたい!って思っている人にも最適ですよ。
ようするに構成としては完璧だと思います。

これ読んで一緒に前進しようぜ。

もし読もうかどうか悩んでいるのならばとりあえず読んでみて欲しいです。
僕にあなたの背中を押すほどの力はありませんが、一緒に学んで成長していくことならできます。

僕も繰り返し読んで、まずはカメラにホコリを被せないように頑張りたいと思います。

僕の周りにカメラが趣味っていう人いないんですよね。
なので、誰かカメラ友達とか出来たらいいな。なんて思ってます。

一緒に写真撮りに行ったり。あぁ。彼女でもいいな。
まぁ、僕のことは置いておいて。

最後にもう一度、宣伝しておきます。

  

ふみ太朗(@fumitalog)でした。

  
  
当ブログのプライバシーポリシーを確認する>>>プライバシーポリシー

一眼レフ初心者カテゴリの最新記事