【超絶簡単】フリーランスの請求書作成ならこれ一択。使わない理由がない。

【超絶簡単】フリーランスの請求書作成ならこれ一択。使わない理由がない。

請求書作成ならなんと言っても「misoca」でしょう。

まぁ、他の作成ツールを使ったことないからわからないですけど。
僕はこれまで3年間「misoca」を使い続けてきた訳で。

でも「misoca」利用中他のツールに乗り換えたいとか、自分でエクセルから作り上げたいとか思ったことは一度もないです。

ようするに、

請求書作成で困ってるなら「misoca」にしとけば間違いないってこと。

とりあえず僕が「misoca」を好きな理由を述べていこうと思います。

misocaってどんなサービス?

「misoca」は簡単に言えば請求書作成サービス。
別に自分で請求書のテンプレを作る必要なんてないし、取引先と金額打ち込んで印刷するだけ。
もちろん請求書をPDFにすることだって出来るし、作成したらそのまま取引先に郵送までしてくれるサービスだってある。
(捺印を求められるケースがほぼなので、僕は郵送サービス使ったことありませんが。)
取引先の登録もできるのでよく取引する相手なら簡単に読み込めるし、税金関係だって勝手に計算してくれて表示してくれる。
もちろん作成した請求書は保存しておけるし、請求済、入金済かどうかのステータス管理項目もある。
至れり尽くせり。
意外とテンプレートも良いのです。13種類あるから大抵の人なら大丈夫。

一番重要なのは、こんなに優れたサービスなのに無料で利用出来るということ。

※有料プランもあり。無料プランだと制限もありますが僕はまだ無料プランのまま使ってます。というか無料プランで十分です。

これがすべてなので、これ以上言うことなかったりするんですが。

いつの頃からだったか、確定申告で有名な「弥生シリーズ」とアカウントも統合?されて、今では同一アカウントで確定申告までできちゃいます。(僕は未だに「misoca」しか使ってません。いつか確定申告にも手を出したい。)

「misoca」の使い方。

これが請求書作成画面。
実際はひとつのページで全部出来るんですが、画像が長くなってしまうので上部と下部に分けて説明します。

これが宛先だったり自分の情報だったりを入力する請求書上部。
別に解説するまでもないですよね。
ここに必要な情報を入力していくだけ。
自分の情報のところにはロゴや印影も入れられます。

郵送を希望する際は、送付先のタブを開いて住所等を入力しておく。

課税設定のタブはこんな感じ。

ここで設定しておけば金額打ち込むだけでちゃんと反映されます。
なんて楽なんだ…。

この下部で請求内容の入力。
なんてことはない。
入力するだけ。
ちなみに口座も3つまで登録しておけます。その都度合った口座を呼び出せば良いだけ。

こんなところでしょうか。
あとは保存しておいて、印刷するならすればよし。
PDFにするならすればよし。
ボタンひとつで完成です。

最高。
楽すぎる。

選べるプラン。

5通以上作成するなら、有料プランになっちゃいます。
でも僕は裏技使っているので、無料プランのままで十分です。
裏技といっても違法なことしてる訳じゃないので安心してください。
見積書や納品書の作成は無制限、ということを考えてみればわかると思うけど。
郵送とかも「misoca」に任せたい場合は有料プランにするのもありかも。
でも結構な金額するからちゃんと自分の状況を考えて答えを出した方がいいですよ。
請求書作ってる余裕すらないなんていう超売れっ子は有料でもいいかもね。
僕はそんなんじゃないので…。

もっと頑張ろう…。

※7/2現在では、プラン15とプラン100が“初年度無償”キャンペーン実施中!だそうです。

デメリット。

うーん。
冷静になって考えてみたけれど、ないんですよね。
あえて言うとしたら、請求書に「misoca」と表記されてしまうことくらいでしょうか。
でもそれは無料なので仕方がない、というかそれくらい別によくないですか?
それがどうしても嫌ならエクセルでも有料のものでも使えばいいと思います。

本当にその程度しか思いつかないんです。
だって、スマホからだって作れるんですよ。
ちゃんとアプリがあるんですから。
デメリットの説明をしてるのに、いつの間にかメリットになってる…。

クラウド見積・納品・請求書アプリ「Misoca」アプリ

iPhone版は>>>こちら
Android版は>>>こちら

マジでフリーランスはみんな使うべき。

こんなこといって他にもっといいサービスがあったら乗り換えたりして。
でもホントに今は「misoca」に満足してますし、大変お世話になってます。

僕の周りでもわざわざエクセルで作成したり未だに電卓で税金計算したりしてる人がいるんですが、なんでこんなに楽なサービスがあるのに使わないんでしょうね?

でもそれって、単純に「misoca」を知らないだけだと思うんです。

考えてみてください。
フリーランスってやりたいことを仕事にしてるっていう人が多いと思うんです。
その代わり、見積もりだって請求だって確定申告だって全部自分でやらなければいけない訳で。
余計なこと、というのは違うかもしれませんが、そういった事務仕事的なことにたくさん時間を費やしてたら勿体ないと思いませんか。
出来ることなら仕事に集中出来る時間を増やした方がいいじゃないですか。

餅は餅屋っていいますし。
専門分野はちゃんと任せた方がいいんです。
僕らは僕らの専門分野があるんですから。

だからこそ「misoca」という選択肢を。

もし請求書作成で悩んでいるのなら、騙されたと思って使ってみるといいですよ。
使ってみてダメだったとか、そういう苦情は受け付けませんけどね。
100歩譲って苦情言われてもいいですけど、その時はもっといいサービス紹介してください。
文句言う人って言いっぱなしで改善策とか代案とか言わないんだよなぁ…。

ふみ太朗(@fumitalog)でした。

当ブログのプライバシーポリシーを確認する>>>プライバシーポリシー

Otherカテゴリの最新記事